再び!イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)の案内届く!

20151202イオンゴールドカードダイエー優待

つい最近、「イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)のご案内」がポストに入っていました。これは元ダイエー株主で前回の案内で申し込みをしていない人に送られているようです。

このイオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)は元ダイエーの株主であるという条件を満たせばイオンゴールドカード会員になれるんです。

通常のイオンゴールドカードは招待制で、ある一定水準の預貯金額やカード利用額を満たさなければ手に入れることができません。ですから、まだゴールドカードを手に入れていないイオン・ダイエー愛用者であれば考えてみるのもアリかもしれません。

前回送られてきたときに申込期限が短かったので、悩んでいて申し込みそびれた人もいそうだなと思ってました。

今回も12/20までと短い期間の募集となっていますが、前回一度申し込みを締め切られてから本当に必要かどうか考える猶予があり、それなりに準備ができていたと思うので、期間は前より長く感じます。

スポンサーリンク

イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)の特徴

イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)の発行条件は元ダイエーの株主であることです。申込は旧株主番号を持っている本人しかできません。(家族カードは発行できます)

ダイエー優待機能

全国のダイエーやグルメシティ各店舗の直営売り場でカード払いをすることで毎日いつでも3%OFFで買い物できます。WAONや現金払いはできませんし、ハートポイントは付与されません。その代わりときめきポイントが貯まります。

それ以外はイオンゴールドカード(WAON機能付)と同じ仕様です。カード盗難補償、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険もついています。

ダイエー店舗が近くになくなったけど優待は使える?

余談ですがダイエーはイオンに吸収されてしまって、私の近所のダイエーはマックスバリュに変わってしまいました。まだダイエーとして残っている店舗はあるのでしょうか…。

この優待カードは旧ダイエー店舗でも使えるようなので、変わってしまっていても安心です。

他カードとは併用可能?

イオンオーナーズカードとイオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)の併用はできません。両方レジで出した場合はイオンオーナーズカードが優先的に適用されます。

OMCカードとも併用できません。

ハートポイントも付与されません。

最強の支払方法はこれ!

個人的にはこのカードを作らずにイオンカードセレクトでWAON払い+ダイエー優待カード+ハートポイントカードが一番効率よくポイントを獲得できて割引がきくと思います。

わざわざこのカードに切り替える必要はないのでは?と思っています。私はイオンゴールドカードセレクトを保有しているのでこの案内はスルーです。

とはいえ、ゴールドカードになるとイオンラウンジに入ってお茶やコーヒー、お菓子がタダで食べられますからね。そのような特典を受けてみたい人は切り替えてみる価値があるかもしれません。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

参考になりましたらぜひシェアしてください。

RSS登録で「なるほどそうか!」の更新情報をお届けします。