出光で楽天ポイントを使ってガソリンを入れる方法を画像付きで解説!

貯めた楽天スーパーポイント(楽天ポイント)を有効活用していますか?

そういえば最近、いつのまにか出光のガソリンスタンドでは楽天ポイントを使って給油ができるようになっていたことを知りました。

Rポイント(楽天ポイント)が町で使えるようになった初期のときは、出光では貯めることができていたものの使うことはできなかったはず。それがいつのまにか出光で楽天ポイントを消費できるようになっていたとは!

さっそく出光のガソリンスタンドに行って楽天ポイントを消費してきたので、楽天ポイントの使い方をこのブログにメモ代わりに残しておきます。

楽天ポイントがたくさんあるのならば、ガソリン代や灯油代を全額ポイントで支払うことができますよ。

スポンサーリンク

楽天ポイントを出光のガソリンスタンドで使う手順

楽天ポイントを使って出光で給油する手順を解説します。

1.液晶画面をタッチする

一番最初の画面の状態です。給油を開始するには画面をタッチします。

DSC_0100

2.支払方法で「現金」を選ぶ

支払方法の選択画面が出てきます。現金・クレジットカード・プリカなどの選択肢が出てきますが、楽天ポイントを使う場合は現金を選択します

クレジットカード払いとプリカ払いは楽天ポイントを使用できません。つまり、楽天スーパーポイントを使うときは現金価格で給油するということですね。

DSC_0101

3.Rポイントカードは「あり」を選ぶ

楽天ポイントカード(Rポイントカード)の有無を聞いてくる画面になります。楽天ポイントを使って給油するのでここでは「あり」を選びます

DSC_0102

4.楽天ポイントカードを挿入します

カードを挿入してくださいという指示画面が表示されるので、ポイントカードを挿入します。

DSC_0103

楽天ポイントカードの挿入場所はここ↓

DSC_0104

「クレジットカード・磁気カード」と書かれている場所に入れます。すぐにポイントカードが出てくるので取り出しましょう。

5.油種の選択をする

レギュラー・ハイオク・軽油の中から車種に合った油種を選択します。

DSC_0105

私はレギュラーガソリンを選択しました。

6.給油量または金額を指定します

給油量または金額を指定します。

DSC_0106

私は10Lの給油をしたかったので10Lの選択をしました。

7.楽天ポイントを「利用する」を選択する

楽天ポイントを使うか聞いてくる画面になります。楽天ポイントを消費するのでここでは「利用する」を選びます

DSC_0107

8.利用するポイント数を入力します

利用する楽天ポイントの数を入力します。

利用可能ポイントの範囲で1ポイントから利用できます。期間限定ポイントがある場合は、期間限定ポイントから消費されますよ。楽天スーパーセールで大量獲得した期間限定ポイントの消費にとても良いです。

DSC_0109

私は楽天ポイントで全額支払いたかったので、注文金額と同じ数字を打ち込みました。

この場合はガソリン1リットル101円だったので101円×10Lで1,010円分の楽天ポイントを消費します。

確認を押すと不足額が表示されます。ポイントで払いきれない場合は現金を入れましょう。

DSC_0110

9.給油を開始します

ここからはもう書かなくても大丈夫だと思いますが、先程までの手順で支払設定は終わりです。選択した油種で給油しましょう。

DSC_0112

10.給油終わりです!お疲れ様でした!

これで給油終わりです!出光のセルフガソリンスタンドで全額ポイントを使って給油することができました!

DSC_0114

出光で楽天ポイントを使ってガソリンを入れる方法まとめ

出光のガソリンスタンドの給油手順で一番大事なのは現金を選択することですね。

もう一度書きますが、楽天ポイントを使って給油するときは現金価格になります。プリカやクレジットカード払いに比べると1リットル当たりの価格が高くなります。

楽天ポイントの消費には抜群の威力を発揮しますが、少しでも安く給油したいのであればプリカや出光専用のクレジットカード(まいどプラス)を作ったほうが良いです。

DSC_0113

出光のガソリンスタンドでは灯油も楽天ポイント使って買うことができますよ。実際に灯油を買ってみたところ、ポイント利用手順はガソリンを購入したときと同じでした。

楽天ポイントカードにピンク色が新登場したようです。↓

スポンサーリンク

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

参考になりましたらぜひシェアしてください。

RSS登録で「なるほどそうか!」の更新情報をお届けします。