格安SIMはAmazonで買うと初期費用を節約できるってホント?SIMカードの一番お得な買い方を教えます!

20160316格安SIMアマゾン

あなたは格安SIMをどこで買おうと思っていますか?

ビックカメラなどの店舗?公式サイト?それともAmazonですか?

どこで買っても同じだと思われていそうな格安SIMは、実は購入場所によって初期費用を節約できることがあるのです。

結論から言うと、格安SIMを一番お得に買えるのはAmazonですよ。

この記事ではAmazonで購入した場合の格安SIMの価格や開通手順についてお教えします。

スポンサーリンク

格安SIMはAmazonで買うと一番お得です

なぜ格安SIMをAmazonで購入すると一番お得になるか説明します。

格安SIMは購入時に一度だけ負担する初期費用3,000円(税抜)がかかります。しかしこれは公式サイトや店舗の窓口で購入したときに発生し、AmazonでSIMパッケージを購入したときは購入代金しか支払わなくていいのです。

つまり、Amazonで売られている格安SIMのパッケージ代=初期費用ということです。Amazonで購入すればパッケージ代が初期費用とみなされるので初期費用の請求はありません。

実際、私自身も半信半疑ながらAmazonで格安SIMを買いましたが、MVNO側から初期費用の請求はありませんでした。パッケージ代と初期費用がダブルで請求されることはないので安心してください。

Amazonで3,000円以下で売られているSIMパッケージを購入すれば、初期費用を節約できます。

3,000円かかるはずの初期費用-Amazonでの購入代金=節約できる費用 ということですね。

※MNPした場合は別に手数料がかかります。MNP転入手続きで乗り換える場合は、公式サイトからしか手続きできません。Amazonで購入して安くなるパターンは新しい電話番号で契約するかデータ通信SIMを利用する場合です。

ものによってはSIMパッケージ代が1,000円未満で販売されているので、初期費用を2,000円以上節約できます。

例えば格安SIMの中でも評判の良いIIJmioDMMモバイルOCNモバイルONEはAmazonで安く売られています。(一応楽天でも買えます)

IIJmio(みおふぉん)

回線会社大手なので安心感と信頼度は抜群で人気が高い。ファミリー向けのシェアプランが強いです。

DMMモバイル

今私が使っています。とにかく安く格安SIMを使いたいユーザーにおすすめ。料金プランが豊富なので自分に合ったものが確実に見つかります。

OCNモバイルONE

かつて格安SIMシェアナンバー1だった筆頭SIM(過去形)。多くの人が選んでいますが、回線品質はイマイチなので個人的に推奨しません。

上で紹介した3つのSIMパッケージはAmazonで買えば初期費用が節約できる格安SIMです。

時期によって値段が変わりますが500円前後で購入できます。

格安SIMを買うときのサイズはナノSIM一択で!

次に格安SIMを買うときにSIMカードのサイズはどれにするかということですが、これはナノSIM一択です。

スマホに対応しているサイズが標準SIMであろうともマイクロSIMであろうともナノSIMにしましょう。

というのも、一番小さいサイズにしておけばアダプタを使ってすべてのサイズに対応するSIMにすることができます。

逆に大きな標準SIMを選ぶとナノSIM対応のスマホには使えませんからね。(詳しく書くとSIMカッターというものを使ってSIMのサイズを小さくする方法がありますが、初心者には難しく、失敗するリスクが高いのでおすすめしません。)

ナノSIMのメリットは買い替え時の初期費用を節約できること

ナノSIMにするメリットは、スマホ端末の買い替え時に1つのSIMカードでスムーズにできることです。端末の買い替えでマイクロSIM対応機からナノSIM対応機になった場合にアダプタを外せばそのまま使えます。

SIMカードのサイズ変更手続きでは、買い替えることになるので再び初期費用3,000円程度を支払わなければなりません。

「サイズ変更手数料」などの名目で初期費用3,000円程度をほぼ確実に取られますが、サイズ変更がなければこのような費用は一切かかりませんよね。

そういった場面を想定してSIMカードは一番小さなナノSIMを選んでおき、アダプタを使ってサイズ調整したほうが経済的なのです。

アダプタは安いもので100円未満で販売されていますので、SIMカードのパッケージ(サイズはナノSIM)+アダプタをAmazonで買えば格安SIMの初期費用を節約することができます。

※Amazonで売られていないMVNOのSIMパッケージや、3,000円+税より高い価格で販売されている場合は公式サイトから買うほうがお得になります。

SIMアダプタ利用時の注意点

SIMアダプタを利用するときの注意点としては、SIMスロットにアダプタだけを入れないことです。

SIMがない状態の空のアダプタだけをSIMスロットに入れると、SIM読み込む金属部分が破損してしまいます。最悪の場合、スマホを修理するか買い替えることになってしまいます。

実際に私がやらかしてしまってとても後悔しています…。

また、SIMカードとアダプタはテープで裏側をとめておきましょう。引き出すときに外れてしまうと壊れますよ。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

参考になりましたらぜひシェアしてください。

RSS登録で「なるほどそうか!」の更新情報をお届けします。