イオン(8267)の株主優待はいつ届く?買い時と買い方について

イオン(8267)の株主優待はいつ届くのでしょうか?

株主優待の権利を取得すると、いつ優待が来るのか待ち遠しく感じますよね。

イオンの株主優待の場合、初めて権利を取得したときに届くご優待カード(オーナーズカード)と、株主継続で届くご優待返金引換証の2種類があります。さらに1,000株以上の長期保有でイオンギフトカードをもらうことができます。

このページではオーナーズカードと返金引換証がいつ届くのか解説します。

スポンサーリンク

ご優待カード(オーナーズカード)はいつ届く?

20160316イオン優待カード

イオンの株主優待のキャッシュバック特典を受けるためには、オーナーズカードの提示が必要です。

また、イオンラウンジに入るときもオーナーズカードまたはイオンゴールドカードの提示が必要です。

オーナーズカードは年2回(2月、8月)の権利取得月のおよそ3か月後以内には届きます。私の場合は8月末の権利を取得して10月下旬には届きましたよ。

オーナーズカードは同時に2枚届きます。FAMILYと書かれているほうは家族が使うことができます。何も書かれていないほうは本人のカードです。追加の発行はできないので、自分とイオンをよく使う家族1人に持たせましょう。

レジで提示してキャッシュバック特典を受ける

このオーナーズカードが手元に届いたら、すぐにレジで使うことができます。

イオンでの買い物時にレジの店員さんに提示し、支払い前にオーナーズカードを通してもらいます。

他社クレジットカードとオーナーズカードの組み合わせではキャッシュバック特典は受けられないので、現金・イオンカード(またはイオンiD)・WAONで支払わなくてはなりません。

キャッシュバック対象になる店舗はほぼイオン直営店(食品レジ、医薬品レジ、イオンスタイル、イオンバイク、イオンリカーなど)で、専門店での買い物はキャッシュバックの対象にならないので注意が必要です。

キャッシュバック額は保有株式数で異なり、最大7%のキャッシュバックを受けることができます。

  • 100~499株…3%
  • 500~999株…4%
  • 1,000~2,999株…5%
  • 3,000株以上…7%

20日・30日のお客様感謝デーにはWAONやイオンカードを持っていなくても、オーナーズカードを提示するだけで買い物金額が5%オフになります。つまり、現金で支払ってもオーナーズカードを持っていればお客様感謝デーの恩恵を受けられるということです。

あと、あまり使っている人を見かけないのですが、イオン直営の外食レストラン・フードコートに入っているイオンイーハート(四六時中、和ぐるめ、海の穂まれ、年年歳歳、グルメドール、Bom Dia Jr.など)で会計時に10%オフになるので、イオンの外食時にこれらの店舗を利用する機会があれば、忘れずに提示ましょう。(会計時の割引を受けることができますが、キャッシュバックの対象にはなりません。)

イオンペットやコスメームなどでは会計時5%オフの特典があります。(これもキャッシュバックの対象にはなりません。)

それで、このキャッシュバック特典はいつどうやって受け取るのかを次に書きます。

ご優待返金引換証はいつ届く?

20160316返金引換証1

初めてイオンオーナーズカードを取得してから、次に届くのがご優待返金引換証です。返金引換証はイオンのオーナーズカードを持ち続ける限り、年2回届きます。

  • 9月1日から2月末までの期間の返金引換証は4月下旬に届きます。
  • 3月1日から8月末までの期間の返金引換証は10月下旬に届きます。

返金引換証は取扱期間が始まったら、サービスカウンターで受け取ることができます。持っていくときは表のご押印欄に印鑑を押すのを忘れずに。

サービスカウンターに持っていくと、レジから現金を出して渡してくれます。返金引換証は回収されます。

返金引換証の取扱期間初日はサービスカウンターが混んでいるという情報を見たことがありますが、私の近くのイオンは特に並ばなくても受け取れたので、地域によって混雑具合に差があるのかもしれませんね。

もし、うっかり取扱い期間を過ぎてしまって受け取れなかった場合は、銀行経由での受け取りになるようです。詳しくは裏面に書かれているのでよく読みましょう。

イオン株の買い時・買い方

イオンの株主優待を受けるには2月末または8月末の権利日に、株式を保有していなければなりません。だからといって末日に株を買うのは間違いです。

株式は末日から数えて3営業日前(権利付き最終売買日)の15時までに買っておかなければなりません。

例えばこのようなスケジュールになります。

  • 26日(木):3営業日前←この日までに買う
  • 27日(金):2営業日前
  • 28日(土):証券取引所休み
  • 29日(日):証券取引所休み
  • 30日(月):1営業日前
  • 31日(火):当日

土日祝日は証券取引所が休みなので土曜日の28日、日曜日の29日は営業日として数えません。この例の場合は木曜日の26日15時までに購入すれば末日の31日に株を保有していたことになるのです。

株の売買をネット通販に置き換えることでわかりやすく説明すると、ネットで商品(株券)を注文したのが月末から3営業日前、手元に商品(株)が届くのが末日ということですね。イメージ的には商品(株券)を注文して手元に届くまで、ネット通販の配送時間と同じようなタイムラグが生じてしまうということです。

だから3営業日前に取得しておかなければ、末日は商品(株券)を手元に持っていないことになります。2月末または8月末にイオンの株を手元に持っていないと株主優待と配当金を貰う権利はないのです。

イオンの株主優待は2月末の3営業日前、8月末の3営業日前の年2回取得するということを覚えておきましょう。

毎年の暦によって3営業日前がいつになるのかが変わりますので、よくわからないうちは証券会社などに情報が載っていれば確認しておいたほうが確実でしょう。

毎年2月末と8月末だけは必ず持つようにしておけば、イオンのキャッシュバック優待をずっと受け続けることができますよ。

長期投資することになると思いますので、株価をこまかくチェックして納得できる時期に購入できるといいですね。

私は売買手数料が安くて使いやすいGMOクリック証券で優待株の取引をしています。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

参考になりましたらぜひシェアしてください。

RSS登録で「なるほどそうか!」の更新情報をお届けします。