秋財布=空き財布!?秋に財布を買ってはいけないという風水に惑わされるな

「そろそろ新しい財布が欲しいなー」と思いつつ、いつもの大好きなネットショッピングで好きなブランドから出ている新しい財布をチェックしてみたり、安くて薄くていいものがあれば乗り換えたいと思いながら探していると

なんと、

「秋に財布を買うのは控えましょう」

と書いてある。どうやら風水的に秋に買う財布は縁起が悪いようです。

今まで気にしたことなかった…。どうしよう。

スポンサーリンク

秋に財布を買っていはいけない風水的な解釈

財布は金運が宿るものとして風水では重要なアイテムのひとつとなっています。

財布にまつわる金運アップの方法としてよく知られているのが、

  • 財布の色は黄色が良い、赤色は金運が逃げるから良くない
  • 財布を買った直後は大金を入れて寝かしておく(お金が入って来やすくなる)
  • カードやレシートをパンパンに入れない、型崩れさせないようにする
  • レシートはこまめに取り除く
  • 財布を使わないときはカバンから出して暗い場所に寝かしておく
  • 財布は春に買うのが良い

などと言われていて、私が思いつくのはざっとこんなところです。

風水では財布を買う時期や新しい財布の使い始めの方法まで細かく決められているのです。

財布を春に買うと良い理由は、「春財布=張る財布」という言葉を掛け合わせて「張る財布」というのがお金がたくさん入って貯まりやすくなり、縁起が良いとされているからす。

逆に財布を買ってはいけないのは秋とされています。理由としては「秋財布=空き財布」という言葉を掛け合わせて「空き財布」にはお金が入りにくい貧乏財布になるとされているようです。

…とすると、秋に財布を買うのは縁起が悪いのでしょうか?

20151013秋財布

最近は秋財布に対して新しい解釈があります

秋財布は財布が空くから買ってはダメな時期とされていますが、最近は財布の購入時期の解釈に、

実りの秋に購入した財布は中身が実りのあるものになる=実り財布

という言葉もよく見かけるようになってきました。実りある時期に買った秋財布で金運アップということのようです。

え~っ、結局財布は秋に買ったらダメなの?買ってもいいの?いつの時期になったら買ったらいいの?

財布は買いたい時に買うべし

やっぱり風水的な考え方では運気の流れをよくすることが大事とのことですから、古くてボロボロになった財布を我慢して使い続けるのはよくないと思うのです。

ですから、「買いたい」「買い替えたい」と思ったときが財布の替え時じゃないでしょうか?

財布は春に買わないといけないということではなく、愛着が持てるかどうかということも大事です。

買い物に出掛けて、偶然一目ぼれする財布に出会うこともあるでしょう。そんなときでも春になるまで使うのを我慢しなければならないのでしょうか?その財布は春になったら売ってなくて、手に入れられないかもしれませんよ。

運気は目に見えないものですから、金運アップの方法があるならあやかりたいのは当然の考えです。誰だって金運アップしてお金が巡ってくるようにしたいですもの。

でも、よほど風水にこだわりのある人や縁起を担ぎたい人でなければ、「今使っている財布がちょうどくたびれてきたから買い替えよう」という気持ちで替えていいと思うのです。

むしろ破れたり汚れたりしている財布を我慢して使い続けるほうが運気が悪くなると思いますけどね。財布の購入時期や色にこだわるよりも、自分がその財布を気持ちよく使えるかが大事です

昔から言われている風習について知り、それを実行することもいいですが、好きな色の、好きなデザインの財布を、好きな時期に物を買うことのほうが気持ちがすっきりします。

財布は「買い替えよう」と思ったときが替え時だと私は思っています。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

参考になりましたらぜひシェアしてください。

RSS登録で「なるほどそうか!」の更新情報をお届けします。